忍者ブログ
We are always supporting U !
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
応援ボード
関連記事 投名状にて, WSにて


クリックで拡大↑

・LINK先を変更
・A4サイズ(約370KB)JPG画像

できれば縁なし印刷してみてください。
管理人紹介
HN:
俳優・金城武さんを応援する会
性別:
女性
自己紹介:

管理人
chobi♪
にゃお。
ひとやすみ
てん



Don't hesitate to contact us
if you want^^
Our e-mail address is
as follows:
最新コメント
[12/18 まーちゃん]
[12/02 titichan]
[10/11 まき]
[10/11 miruku]
[10/11 てん]
[10/12 ひとやすみ]
[10/11 う~ろん☆]
[03/17 田中舞]
[03/15 田中舞]
[03/15 田中舞]
media
アイスバケツチャレンジ

【喜歡你】
2017/04/28 中国公開 2017/05/05 台湾公開


【摆渡人】
2016/12/23 中国公開 2016/12/29 台湾公開


【太平輪】
2014/12/2 中国公開 2014/12/5 台湾公開


「捜査官X」(原題:武侠)
★2012年4月21日公開

★第7回大阪アジアン映画祭
クロージング上映(3/18)

「捜査官X」公式HP



公式Twitter
武 侠
2011年7月4日公開
7月22日台湾 公開

ピーターチャン監督作品

台湾【武侠



甲上娯楽Blog
【レッドクリフ】 赤壁
日本公式サイト


【ウォーロード】
第27回香港電影金像奨
8部門受賞作品

関連記事【こちら】

【K-20 怪人二十面相・伝】


【SweetRain 死神の精度】
【国内リンク】
LINK
This website is link free.



Pleas use the above banner
for your convenience..
カウンター
アクセス解析

携帯閲覧用バーコード
フリーエリア
 [PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夢のような一夜でしたね~。
プレミアの様子は、あちこちですでに報告されている方が
たくさんいらっしゃるようなので。。
私はまた別の角度から、ご報告したいと思います。




プレミアの前日。
その前夜より並ばれた方もいらっしゃったようで、
私が到着したのは、前日の午後でした。

ラバのときにすでに、「ここのドアの前が先頭」という、
なんとな~くの認識があったので、
きれいに一列に腰掛けて、皆さん静かに並んでいらっしゃいました。

中から、映画館の係りのかたが、時々様子をうかがっていらっしゃいます。
いつ、「申し訳ありません、こちらで並んでもらっては困ります」と
言ってこられるのか、ひやひやしながら、待っていました。


拍手[0回]


「とにかく静かにおりこうに」

誰が言い出すわけでもなく、本当に整然としたものでした。

日が暮れるにつれ、私たちの不安も増してきます。
「お願い、エイベックスさん、何とかして!」
祈るような気持ちで・・・。

とにかく、騒々しくなったら、きっと追い出される。
なんとしても、迷惑をかけてはいけないと、
本来なら、みんなでわいわい集まって、
レジャーシート広げて、みんなでお茶会、したいところでしたが、

「必要最小限の人数で」と、交代で並ぶことにしました。

ただ、後から来た方に迷惑がかかってはいけないと、
事情を説明し続けました。

夜もずいぶんふけたころ、
ようやくエイベックス担当者様が現れました。
なにやら、警備員の方や、映画館の方と話しておられます。

「あ~~、、、やっぱりだめなの~~?」

がんばって並んでいる皆さんの努力が水の泡。。
それだけは避けたかったのです。

ところが、担当者さんが、警備員に頭を下げて帰っていかれました。
「え~OKってこと??」
都合の良いように、理解しましたが、
説明・・・・ほしかったです・・とほほ。

それから、最後の上映が終わるまで、
いい加減、エコノミー症候群になりそうなくらい、
ひたすら同じ姿勢で腰掛けて待ちました。



ようやく、上映終了~映画館閉館~~!
みんなで一気にレジャーシートを引いてくつろぎタイム~~♪

がしかし・・・そこで無情の雨・・・・がーん。
横浜地区、大雨だと言う連絡も入り、
このまま土砂降りになるのでは。。。と。。。

そこへ!
最前列のグループの方たちが、
「エイベックスがしてくれないのなら、自分たちで」と、
「整理券自主配布」という、すばらしい対策を提案してくださいました。
(DOLさん、そのほかの皆さん、ありがとうございました。)

涙が出そうでした。
みんなが、協力しあいます。
素敵です、武迷!(ありがとうございました)

私もなにかしなければ~~~(空回り)笑

数名の責任者を残し、いったん解散。
遠くから参加している私たちには、ホテルへ帰れる、
という、ありがたい時間でした。

翌朝5時。
あいにくの小雨でしたが、
またまた協力しあって、昨夜と同じ順番で並びます。
始発が動き出し、少しずつ人も増えていきます。

でも、誰も騒ぐこともなく、ただただ静かに静かに、時を待ちます。
すごかったです~~。


結局、、、
座席券配布の9時まで、、
エイベックスさんの誘導は一度もなく、
自主的に、列を作ったり、並び替えたり。。。
武迷だからこそ、出来たことだと、すごく感動しました。


どこかのサイトで、
係りの方が「金城ファンはお行儀がいいですね」と
言ってもらえたと、目にしました。

とてもうれしく思いました。

武ちゃんが、一歩で近く、
みんなに歩み寄ろうとしてくれるときだからこそ、

マナーを守り、主催者側に迷惑をかけない行動

大事ですよね。


ご協力いただけたみなさん、
本当にありがとうございました。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
A
プレミアに参加した者です。金城君が通路を歩いて登場してくれたり、嬉しいハプニングもあって充実したイベントでしたが、思う所もあったので少し書かせて下さい。
私は徹夜組ではなく、当日の朝に並んだので、すでに列の後ろの方にいました。列の並び替えをされる直前になにか説明されている声は聞こえたのですが、遠いので何を言っているのか全く分からず、列の並び替えが始まる事も私の周囲の人達は全く知らなかったのです。
なので、列の整理をされていた方もてっきりエイベックスか映画館の関係者の方だとばかり思っていました。
前の人達が動き始め、せっかく今まで整然と並んでいた列が崩れてしまわないか不安を感じたんですが、その不安は的中してしまい、私自身はその瞬間を見ていませんでしたが、少し後ろにいた方が「今後ろの人達が抜かして前にいっちゃったよ~」と言っていました…。
徹夜はできないまでも、仕事の休みの都合をなんとかつけ、頑張って早起きして並んだので、なんだかやるせない気持ちになりました。そういう方は他にもたくさんいらしたでしょう。
あと、プレミアの時も前方に応援ボードを持った方がたくさんいらっしゃいましたが、プレミアが始まると、やはり何人かの方達がボードを高く上げていました。幸い、あの会場は段差が結構あったので、それで見えなくなる事はなかったんですが、通路を歩く金城君がもみくちゃにされてたり、「もうちょっと落ち着いて~!!」とヒヤヒヤした瞬間が結構あったので、純粋に楽しむ事ができず残念な思いもしました。
プレミアを盛り上げる事も大事だけど、盛り上げ方を決して間違ってはいけないと思うのです。
特に集団で応援されていると、「みんなで渡れば怖くない」の心理になってしまいがちだと思うので…
長くなってしまいましたが、こういう思いをしたファンもいたことを分かって頂きたくて思い切って書かせて頂きました。
2007/07/08(Sun)00:18:41 編集
ファンとして
kei
私は残念ながらプレミアに参加できず みなさんのレポを楽しみに読ませてもらっています。
この場を作ってくださった管理人の皆様にも感謝しています。ありがとございます!
徹夜された方の金城さんへの愛とファンとして心遣いには感動し読んでいて涙がでてきました。
私もいつかご一緒できたらうれしいなぁ~と。
迷惑だったら主催者側からクレームきてますよね。
朝から並んでコメントされた方の意見もわかります。きちんと説明が伝わっていればみんな納得できること、しらないとえ???って思いますよね。だってみんな金城さんに会いたいです。でも並んでる全ての人にそれはムリですよね。
この場を通して ファン同志が意見を言い合い理解しあい金城さんを応援し続けていけたら最高ですね。次につながりますよね。
横断幕とかボードは私がみていてとても嬉しく思いました。高く掲げない気遣いもされ素晴らしいです。
真横を金城さんが通ってくれたら、、私はめちゃくちゃ興奮してしまうでしょう笑
でも こういう時も他の方に迷惑にならないよう そして何より金城さんに次もファンの人達に近づきたいと思ってもらえるよう最低のマナーは守らないといけないのですね(自分にいいきかせ)
金城さん登場で シーンとするのもなんだしwww
盛り上がりながらマナーを守る!!
私もいつか参加したいです~~
上手く気持ちを文章にできませんが 映画が大成功しますように(パンパン)笑

2007/07/08(Sun)10:16:11 編集
ジャパンプレミア
私もジャパンプレミアに参加させて頂きました。皆さんもご存知の通り、それはもう金城さんにも会えるし、映画は素晴らしいし、ステキな試写会でした。
しかし、ひとつだけ残念なことが。それは指定券引き換えまでに並んでいた時のことです。徹夜組みもいると聞いていたので、覚悟はしていたのですが、朝8時に行ったら既に人だかり。最後尾があるのかないのかも分からない状態に集まっているだけの状態(に見えました)。近くの人に声をかけ、最後尾を聞いてもちょっとわからないということで、何となく列を作るようにその方の後ろについてみました。
結局その後、親切な最前列の方のファンの方がきちんと列を作るよう先導してくださり(ありがとうございました!)、一件落着だったのですが、関係者の方が先導してくださるか、最初から列を作って、来た人がすぐに最後尾がわかるようにしていれば解決したことなのではないかと思います。
私のように仲間とではなく1人で並んでいた人達にとっては、状況を把握をすることはなかなか難しく皆さん戸惑っておられました。
雨の中で並びずらかったこと、関係者の指示もなかったこと、色々問題はありましたが、金城さんに会いたくて試写会を楽しみにしていた気持ちは同じだと思うので、これからこんな機会があったら、皆がより楽しめる試写会になればいいなとコメントさせて頂きました!何はともあれ、公開しましたね!本当に良い映画だったので、もう1度観に行こうと思っています!
2007/07/08(Sun)17:30:52 編集
7/8のレスです
ひとやすみ
◇Aさん、迷さん、
思い切ってのコメント有難うございます。レスが大変遅くなってしまって申し訳ありませんでした。
4日当日の何時ごろだったか、前の方からふと見たときに凄い人ごみになっていたので、最後尾がどこか分からなくなってるのではないかとの心配はしていましたが、やはりそうだったのですね。
紙もマジックも無く主催者でもないのにしゃしゃり出るのも憚られ、本来だったら関係者の方が「ここが最後尾」のプラカードを持って下さっても良いのではないかと思いましたが、主催者の方はチケット配布時間までいらっしゃる事はなくとても残念でした。
今回のプレミアでは、最前列の方々が自主的に動いて下さり本当に感謝しました。
主催者側の説明が全くなかったので、LOVERSの六本木プレミアの時の事を知ってる方々のお話を参考に並びましたが、配布時間が近づいた頃、映画館の方にチケットの配布について聞いて下さり、「LOVERS」のプレミアとは違い、カウンターでの引き換えと言う事で、前から順番に入場できるよう急遽、先頭を入り口に移動するということになってしまいました。
主催者側に求めるだけではいけないと思うので、私達も一人一人が「最後尾はどこですか?」「ここが最後尾です」の言葉がけの気持ち、もしくは最後尾が分かるように自主的に「最後尾」ボードも準備をするという気持ちで並べたらいいですね。

ボード、うちわ等の応援グッズの掲げ方や席移動などの思い当たる所はそれぞれに反省し、また記事等を読まれたり人づてに聞いたりされた方も、このプレミアの反省点をしっかり頭に入れて頂いて、次の時に同じような行動をすることなく、より良い応援の仕方が出来るように一人一人自分の行動に責任を持って臨み、「人に迷惑をかけない冷静な行動」ができるよう心掛けて行きたいものですね。


◇keiさん、
コメント有難うございました。
一人一人が「人に迷惑をかけない」行動をしながらイベントを盛り上げて行けたら最高ですね!
いつか参加の機会が有りますように…(祈)
2007/07/11(Wed)14:09:53 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[68] [67] [66] [65] [63] [64] [62] [60] [59] [58] [57]

Copyright © 俳優 金城武。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]