忍者ブログ
We are always supporting U !
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
応援ボード
関連記事 投名状にて, WSにて


クリックで拡大↑

・LINK先を変更
・A4サイズ(約370KB)JPG画像

できれば縁なし印刷してみてください。
管理人紹介
HN:
俳優・金城武さんを応援する会
性別:
女性
自己紹介:

管理人
chobi♪
にゃお。
ひとやすみ
てん



Don't hesitate to contact us
if you want^^
Our e-mail address is
as follows:
最新コメント
[12/18 まーちゃん]
[12/02 titichan]
[10/11 まき]
[10/11 miruku]
[10/11 てん]
[10/12 ひとやすみ]
[10/11 う~ろん☆]
[03/17 田中舞]
[03/15 田中舞]
[03/15 田中舞]
media
アイスバケツチャレンジ

【喜歡你】
2017/04/28 中国公開 2017/05/05 台湾公開


【摆渡人】
2016/12/23 中国公開 2016/12/29 台湾公開


【太平輪】
2014/12/2 中国公開 2014/12/5 台湾公開


「捜査官X」(原題:武侠)
★2012年4月21日公開

★第7回大阪アジアン映画祭
クロージング上映(3/18)

「捜査官X」公式HP



公式Twitter
武 侠
2011年7月4日公開
7月22日台湾 公開

ピーターチャン監督作品

台湾【武侠



甲上娯楽Blog
【レッドクリフ】 赤壁
日本公式サイト


【ウォーロード】
第27回香港電影金像奨
8部門受賞作品

関連記事【こちら】

【K-20 怪人二十面相・伝】


【SweetRain 死神の精度】
【国内リンク】
LINK
This website is link free.



Pleas use the above banner
for your convenience..
カウンター
アクセス解析

携帯閲覧用バーコード
フリーエリア
ビーチのオープントーク終了後、

今度は、「映画の殿堂」と言う、メイン会場を目指します。





急ピッチで建設がすすめられたというこの会場、
人であふれています。

さて。。


このどの場所で、レッドカーペットが行われるのか。
うろうろしてみました。








----------------------------------------------------------

武侠の上映館は、1Fから入ったところでした。
(あ~~全く構造を見てませ~ん)


入口はこんな感じ。




そしてこのレッドカーペットを出演者が歩きます。




わざわざイベントごとに、敷き詰めるのではなく、
ウヘンデ地域のあちこちに、

このレッドカーペットが敷きつめてありました。


----------------------------------------------------------



そしていよいよ、、武ちゃんが入場するだろう時間が近づいてきます。

わたしたちは、メディアの方が陣取ってる横あたりにスタンバイ。
後でわかったのですが、
お隣は、中国のメディアさんたち。

一人はレコードチャイナの方のようでした。





どんどん人があふれます。

それでも・・・

「写真はお断りします」 なーんて雰囲気は一切なし。

「危ないから下がってください!」ではなく・・・

「気をつけてくださいね~」 程度。

日本じゃありえないねぇ~~、と言いつつ、私たちもカメラを握りしめます。




こーんな感じ。SPさん、邪魔しないでねぇ~~。



中国のメディアの方たち。

-----------------------------------------------------------

入口付近が騒々しくなり、、
横づけにされた車が見えました。



SPのかた、マネージャーさん、
古久保さんに、北村さん。
次々に現れます。 (写真撮ってませ~ん)

いよいよ武ちゃん登場です!



って。。ここからは動画なのですが・・・笑

SPの方たちが邪魔をして、はっきり映ってませんでしたー。笑
自分の目でしっかり見たかったからです。

と言うことで。
このレッドカーペットの動画は、また後日。爆


--------------------------------------------------------------


さて。

ここからのわたしたちなのですが。


なんと!
ラッキーにも、前日に、友人の友人を介して・・・・。

舞台挨拶のチケットが手に入ったんです! 

夢のような出来事でした。

しかも・・・「前から3列目」しかも・・・「ご招待

----------------------------------------------------------

階段上でのフォトセッションもそこそこに、
自分の座席に向かいました。

(これも日本じゃありえませんよね・・)

みんなが座席につく、しばらくの間。。

なんと監督さんたちは、入口付近で待機。
待っててくれるんですよ。信じられないけど。。。




会場はこんな感じ。



映画祭初心者の私たちにはよくわかりませんでしたが、


1Fは招待者のみなさん?!
わたしたちの持っているチケットは、VIPチケットでしたから。

でも、座席はちょっぴりさみしく、 空席だらけでした。

それでも、2F3Fは、一般発売されたのか、満席でした。


---------------------------------------------------------


そうそう。
各上映館の前に、必ずホワイトボードがあるんです。

キャンセルが出たチケットのお知らせボードのようでした。

舞台あいさつの会も、私たちが入るときに、

「武侠・2枚」 と書いてありましたから、
現地に行けば、どうにか入場できたのかもしれません。


-------------------------------------------------------------


さて、観客が座席に着いたころ、ようやく武ちゃんたちが入場です。
動画でどうぞ! (私の変な声が入ってますが・・笑)




--------------------------------------------------------------


ホントにいいの?と言うくらい、
みなさんが手に手にカメラを持って撮影会です。

規制も何もない、自由さ・・・汗









はい、ここも動画で撮り続けたので、きっとまた後日。
もう一人の特派員が、後日綺麗な写真をUPすると思います。


-----------------------------------------------------------


この時も、武ちゃんはずーっと上を向いたまま。

おそらく。
上の階にいる、満席のお客さんを見ていたんだと思います。
1Fにはメディアがいっぱい。

だからだと思います。

この時の挨拶は、やっぱり日本語ではありませんでした。

うむ。わたしたちのアピールが足りなかったのか・・笑



-------------------------------------------------------


最後の最後、いよいよ退場のとき、勇気を振り絞って叫んでみました。

「たけちゃーん!」

この日本語って、聞こえやすいんですね。。笑



おっ、って気がついて、、

いつもの大きな「ぱー」の手で、

こっちを向いて、ばいばーい。

さっそうと笑顔で、舞台袖に消えて行きました・・。


----------------------------------------------------


台北につづき、2回目の鑑賞でしたが。

台湾のかたと、韓国の方。

笑いのつぼが違うんですね!

日本人として、「ここは笑うところじゃないのにな」と言うところで、
笑いが起きます。


不思議な不思議な感覚でした。

字幕が、韓国語のみ、だったので、
全くと言っていいほど、「意味不明」

それでも、スクリーンの中の探偵さんの
素敵な、お茶目な、その表情を見ているだけで満足でした。

スクリーンも、最新設備なのか、
音響も素晴らしく、 六本木に負けず劣らずの迫力で
武侠を堪能することができました。



一日も早く、日本で上映されますように!!




上映後、外に出たら、すっかりライトアップされた
「映画の殿堂」が現れました。

肉眼で見ると、さほどの光じゃないのですが、

デジカメで撮ると、七色に光ります。不思議~~~



-------------------------------------------------------


このあと、メイン会場で、何やらイベントがあったのですが。。

「パーティー会場にもいくべしっ!」とのメールも来ましたが・・


わたしたちは、

この日一日の、金城武 さんのお茶目な行動と、
2度目の武侠の鑑賞の感想を語るべく、、、


「焼肉打ち上げ!!」 に直行したのでした。


やっぱり本場の焼肉は、、、おいしかったですっ!!
せっかく釜山に来たんだから、グルメも堪能しないと・・爆


つづく・・・笑









拍手[13回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[314] [313] [312] [311] [310] [309] [308] [307] [306] [305] [304]

Copyright © 俳優 金城武。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]