忍者ブログ
We are always supporting U !
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
応援ボード
関連記事 投名状にて, WSにて


クリックで拡大↑

・LINK先を変更
・A4サイズ(約370KB)JPG画像

できれば縁なし印刷してみてください。
管理人紹介
HN:
俳優・金城武さんを応援する会
性別:
女性
自己紹介:

管理人
chobi♪
にゃお。
ひとやすみ
てん



Don't hesitate to contact us
if you want^^
Our e-mail address is
as follows:
最新コメント
[12/18 まーちゃん]
[12/02 titichan]
[10/11 まき]
[10/11 miruku]
[10/11 てん]
[10/12 ひとやすみ]
[10/11 う~ろん☆]
[03/17 田中舞]
[03/15 田中舞]
[03/15 田中舞]
media
アイスバケツチャレンジ

【喜歡你】
2017/04/28 中国公開 2017/05/05 台湾公開


【摆渡人】
2016/12/23 中国公開 2016/12/29 台湾公開


【太平輪】
2014/12/2 中国公開 2014/12/5 台湾公開


「捜査官X」(原題:武侠)
★2012年4月21日公開

★第7回大阪アジアン映画祭
クロージング上映(3/18)

「捜査官X」公式HP



公式Twitter
武 侠
2011年7月4日公開
7月22日台湾 公開

ピーターチャン監督作品

台湾【武侠



甲上娯楽Blog
【レッドクリフ】 赤壁
日本公式サイト


【ウォーロード】
第27回香港電影金像奨
8部門受賞作品

関連記事【こちら】

【K-20 怪人二十面相・伝】


【SweetRain 死神の精度】
【国内リンク】
LINK
This website is link free.



Pleas use the above banner
for your convenience..
カウンター
アクセス解析

携帯閲覧用バーコード
フリーエリア
 [PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ども~。

暑いですけど、クーラー嫌いで困ってる、にゃお。です~。。
ヘタるよ。。

北京個別インタビュー <涼しげな金城さん。。

さてさて、、今、現地では、様々な報道がされていて、
私もネット新聞などで、こそこそ見てます。。

映画のヒットと共に、劇中の登場人物の台詞が流行語になっているとか。
真偽を確かめるべく、現地の方に尋ねてみたら、台湾でも大陸でも、
同じように流行ってるそうな。うへ~すごい!

■記事-Yahoo奇摩新聞
  http://tw.news.yahoo.com/article/url/d/a/080712/2/132zf.html

孔明様の「略懂」は、略=a little、懂=understand の意味だと
教えてもらったのですが、
はてさて、その言葉を、どういう時に使うのか、なぜ可笑しいのか、
詳しく聞いてみたく。
どうも、もともとの、諸葛孔明という人に対する、
固定のイメージとのギャップとか、その言葉のニュアンスの面白さにもあるような。

映画を見た感想を聞いてみたところ、劇中の金城"孔明"は、今までの
(中国で一般に持たれている)のとは、全然違ったイメージだそうで、
とても快活で新鮮、ユーモアがあって、とにかく「可愛い感じ」と、
繰り返し聞きました。


出演者に対するインタビュー報道も盛んです。

香港では「主播会客室」、台湾で「娯楽@亜洲」。
(武迷サイトで既出のネタですm(_ _)m)

どちらも美人ナビゲーターによるインタビュー番組で、
既にその内容が新聞&雑誌などで一部既出ですが、
武の愛情生活についての鋭いツッコミ!?って点で共通してます。
あ、7月12日(?)に放送された台湾のTVBS
『魅力 金城武』でも、
「本当に彼女いないの~?」と、ツッコミ入れられてましたけど。

■「娯楽@亜州」@AZIO 
  http://azio.im.tv/
■「主播会客室」陳貝兒さんのサイト 
  http://hk.myblog.yahoo.com/jw!a927AD2GHx3i1oDpmUga8fJHug--/article?mid=6310
■TVBS 
  http://news.yam.com/view/mkvideopage.php/20080712529688

総合すると『ここ最近は、仕事がとても忙しくて、
恋愛どころじゃなかった』武は、『もし家に居ても、DVDをみるか、
パソコンに向かってるか、シナリオ本を読んでるか。
もちろん、恋愛する気持ち自体がない訳じゃなくて、
もし、気になる人が出てくれば、どんなことをしても、頑張る!』
…とのこと。

この、「どんなことをしても、頑張る!」という台詞に健気さを感じて、
ちょっとウルっと来る反面、
あんまり一途過ぎる男子に、女子は引くよ、、、と、
余計な一言も言いたくなってみたり。


そそ、武の人となりを形容する文に、いつも「宅男」という言葉が出てきますが、
これは、見た通り、日本語でいう所の、「オタク」という意味。
最初、自虐的「ボクはオタクだ!」とか言ってるのかと思ったら、
お洒落な雑誌のグラビアにも堂々と、この文字が踊ってるのを見て、アレ?何か違うぞ、と。

アチラでは、ど~も、いいイメージのある言葉のように
捉えているようなので、ちょっと不思議に思って、
またまた聞いてみました。

どうも「宅」の字に、邸宅のような、豪華な家、お金持ちとか、そんな字のイメージがある?ような。
確かに、部屋で一日中パソコンしてたり、映画を観てたり、
ある程度優雅じゃないと出来ない大人の趣味かも。


でも、でも オタクって(自分の年齢をバラすようで嫌ですが、大汗。)
もう、20数年も前、もともとは、漫研とかアニメ愛好家とか、、コミケとかが
大好きそうな人種の中で、お互いのことを「オタクが、、」と
呼び合ってたのが、転じてそういう趣味の人の事を呼ぶようになったのが、
語源だって知ってました!?
オタクって、単に"あなた"、って意味でしょ??
(と、一生懸命、説明したけど、分ってもらえなかったかも...orz)

日本では、多分、邸宅と言うより、四畳半の下宿のイメージだけど、なぁ。。。


言葉って、面白いけど、難しいですね~
私も十分、大人の「宅女」なんですけど…苦笑。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[144] [143] [146] [145] [142] [141] [140] [139] [138] [135] [136]

Copyright © 俳優 金城武。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]