忍者ブログ
We are always supporting U !
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
応援ボード
関連記事 投名状にて, WSにて


クリックで拡大↑

・LINK先を変更
・A4サイズ(約370KB)JPG画像

できれば縁なし印刷してみてください。
管理人紹介
HN:
俳優・金城武さんを応援する会
性別:
女性
自己紹介:

管理人
chobi♪
にゃお。
ひとやすみ
てん



Don't hesitate to contact us
if you want^^
Our e-mail address is
as follows:
最新コメント
[12/18 まーちゃん]
[12/02 titichan]
[10/11 まき]
[10/11 miruku]
[10/11 てん]
[10/12 ひとやすみ]
[10/11 う~ろん☆]
[03/17 田中舞]
[03/15 田中舞]
[03/15 田中舞]
media
アイスバケツチャレンジ

【喜歡你】
2017/04/28 中国公開 2017/05/05 台湾公開


【摆渡人】
2016/12/23 中国公開 2016/12/29 台湾公開


【太平輪】
2014/12/2 中国公開 2014/12/5 台湾公開


「捜査官X」(原題:武侠)
★2012年4月21日公開

★第7回大阪アジアン映画祭
クロージング上映(3/18)

「捜査官X」公式HP



公式Twitter
武 侠
2011年7月4日公開
7月22日台湾 公開

ピーターチャン監督作品

台湾【武侠



甲上娯楽Blog
【レッドクリフ】 赤壁
日本公式サイト


【ウォーロード】
第27回香港電影金像奨
8部門受賞作品

関連記事【こちら】

【K-20 怪人二十面相・伝】


【SweetRain 死神の精度】
【国内リンク】
LINK
This website is link free.



Pleas use the above banner
for your convenience..
カウンター
アクセス解析

携帯閲覧用バーコード
フリーエリア
 [PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

偶然見かけた韓国ニュースサイトの記事。

タイトルの【赤壁大戦】のハングル文字が目に入ったので、
翻訳ソフトを使って読んでみました。


「私の頭の中の消しゴム」に出演されたチョン・ウソンさんの記事です。
(多少意訳があります…m(_ _)m )




チョン・ウソン
【赤壁大戦】 出演できず発言に中国ネチズン '不快'



チョン・ウソンがジョン・ウー監督の【赤壁大戦】に出演オファーを受けたが
中国政府の反対に失敗に終わったと話したことに対して
中国ネチズンらがカッと怒って出た。

拍手[0回]


チョン・ウソンは最近、
映画【良い奴、悪い奴、おかしな奴】の広報の
ある媒体とのインタビューで
『ジョン・ウー監督が諸葛亮(訂正しますm(_ _)m )
趙雲子龍(チョ・ジャリョン)役を提案して、出演を決めたが
中国政府が中国の英雄を外国人俳優に任せられないと反対して
失敗に終わったことがあった。

ジョン・ウー監督が中国政府を説得して、
また出演を提案したが
すでに【良い奴、悪い奴、おかしな奴】に
キャスティングされていて断った』と
話したことがある。

これに中国ネチズンらが不快だという反応を見せて
中国ポータルサイト ヤフードットコムの韓国掲示板に
これを批判する意見らを上げている。

海外サイト掲示板翻訳専門サイト開所文(?)ドットコムが
中国ヤフードットコムの掲示板を翻訳したことによれば
中国ネチズンらは、
『中国人の歴史は中国人が演技しなければならない』
『当然の措置だ』
『中国政府が俳優キャスティング干渉や外国人差別をするわけがない』等、
概して批判的な反応を見せている。

一ネチズンは、
『韓国人らが中国を拒否するのだから、
彼らも拒否されてみなければならない』
として反韓感情を表わしたし、
また他のネチズンは、
『日本人俳優中村獅童が【赤壁大戦】に出てくるから
中国政府が干渉したという話は嘘のようだ。
(チョン・ウソンが)自らの問題点でなく
中国政府を恨んでいる』
と不快感を表わした。

また『韓国政府がさらに外国人を排除することではないのか。
韓国歴史劇にも中国人が配役を引き受けたことはないようだ。
韓国では、映画だけでなく芸能番組でも
中国人が出演することは大変な事だと言われてる』
として批判的な態度を見せたネチズンもいた。

一方、去る10日国内で封切られた【赤壁大戦】は
2週目週末まで全国127万観客を動員した。


[アジア経済新聞コ・ギョンソク記者]

(元記事サイト)
http://news.empas.com/show.tsp/20080724n11644


(記事訂正…8月1日)


コメント欄で、aguさんに教えて頂き、
もう一度ハングル文字を見直し、訂正しました。
勝手な思い込みをして、記事を上げてしまってごめんなさい。
ちゃんと確認しなきゃいけないですね。。m(_ _;)m

趙雲・趙子龍は、183㎝だったとか。
チョン・ウソンさんは、186cm。

by ひとやすみ
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
へぇーへぇーへぇー(-.-)y-~
にゃお。@携帯
そんな裏話があったのですね
例えば、日本で義経や光源氏が
日本人以外のキャストだったら…
みたいなもの?
でも時代劇でハーフとか外国系男子でも
面白い気がしますけど
2008/07/25(Fri)15:09:09 編集
無題
ひとやすみ
3594ブログには取り上げられてもらえなかったけど、ちょっと面白い記事ですよね。
(-^〇^-) ハハハハ
2008/07/27(Sun)02:07:33 編集
無題
agu
えーーーっ!?という内容に思わず・・^^;
韓国のウソンファンの方のブログで見たのですが、ウソンさんの役は胡軍(フー・ジュン)さんの役 だったみたいです。
韓国での試写会の時に記者が、ウー監督に「胡軍さんの役がウソン氏だったら・・・」という質問をされたそうです。

この記事を見て、どうしてもお知らせしたくなったので・・。

孔明役が他の人にオファーがあったなんて嫌ですから(笑)
2008/08/01(Fri)18:52:39 編集
aguさんへ
ひとやすみ
初めまして。
ご指摘、本当に有難うございました。
私、とんでもない誤訳をしてしまってました~!
さっそく、本文の訂正をしました。


≪三国志情報・三国志グッズ 英傑群像≫によると、趙雲は、

ちょううん。蜀五虎将。
武器:槍/青釭の剣 単騎戦も強いが伏兵も得意とした。
文武両道の上に実直な人柄で、
軍師諸葛亮からも一番の信頼を得た無類の名将。
袁紹に使えていたが見限り公孫サンの元で、
劉備と出会いその人柄に惚れる。
公孫サンが滅亡し、劉備を探し放浪生活をするが運命的に再開し以後仕える。
長坂坡では曹操軍百万の中単騎で駆け抜け劉備の子阿斗(後の劉禅)を救う。
演義では甘夫人は井戸に身を投げるが正史では彼が救い出している。
この時、敵将五十人余りを討ち取る大活躍をし、
曹操の青コウの剣も手に入れる。
五虎将の中で一番長生きし(70歳以上)、
活躍した時期も非常に長い。
諸葛亮は、
”趙雲の死は国家の棟木が落ちたようなもの。片腕を失った”と悲しんだ。

とありました。
2008/08/01(Fri)22:41:00 編集
ひとやすみさんへ
agu
気を悪くされたらごめんなさい。

偶然、ウソンさんファンのところで見たのでお知らせしたくなっただけですので・・。
決してひとやすみさんを非難してるつもりはありませんので・・。
色々な情報を訳したり、紹介していただき感謝しています。
ただ、孔明役はトニーの代わりに他の人にオファーがいき、それがダメで武に・・というのが事実なら 嫌だなぁ~と思ってました^^;
そして、それがウソンさん?というのも少し違うんじゃないかと・・(苦笑)
ウソンさんが嫌いだからじゃないです、武の事が何百倍 何千倍・何億倍・・好きなだけです(笑)

これからも宜しくお願いします。
2008/08/02(Sat)11:58:54 編集
aguさんへ
ひとやすみ
コメントに気づくのが遅れて申し訳ありません。

気を悪くしてるとか非難されてるなんて全く思っていませんのでご安心を。(^-^;)
トニーさんが出演を辞退して、武ちゃんにオファーがあったと思ってたので、本当の所、私にも??な記事翻訳だったんです。

翻訳ソフトでは、名前がカタカナで翻訳されて、「これは誰?!」状態で全く分からず、3文字だったので、記号のようなハングル文字のうろ覚えのチェガルリャン(漢字では「諸葛亮」)とチョジャリョン(漢字で書くと「趙子龍」なんですね・・公式サイト等で人物の名前が「趙雲」の2文字で出てたので…汗;)をちゃんと確認しないまま間違った思い込みのまま記事にしてしまった私が悪いんです。m(_ _)m
aguさんに教えて頂いて、私もやっと納得できた次第です。(;^_^ A フキフキ
本当に有難うございました。

またお気づきのことがあれば、コメントしてくださいね。
他の皆様もよろしくお願いします。
 <(_ _)>ぺこり
2008/08/02(Sat)21:56:32 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[154] [153] [152] [151] [150] [149] [148] [147] [144] [143] [146]

Copyright © 俳優 金城武。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]